スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


週刊つりニュース中部i磯チヌ取材(若狭大島)

4月16日(土)、週刊つりニュース中部版の取材に、中澤伸好さんと一緒に福井県若狭大島の磯に行ってきました。        
予報では、波が1.5mの北風が吹くとの事で沖磯をあきらめ、午前5時湾内の蒼島(あおしま)に上がりました。        
中澤さんは、船付に釣り座を構え、竿1本半のタナで見事チヌを2匹釣り上げました。        
しかし、2匹目を釣り上げた直後から、予想以上の北風と雨が吹きつけ、竿も振れない状況となり、午前9時30分に納竿としました。        
短い時間帯の中で、2匹釣り上げることができ、良かったです。        
詳しい模様は、週間釣りニュース中部5月発売号で掲載されますので、ご覧ください。

利用渡船  福島渡船 0770-77-0095





翌日は、プライベート釣行で後輩T君と知り合いのKさんと3人で岡山県玉野の磯に行ってきました。
3人別々の磯に上がり、私は「局(つぼね)の大岩」に上がりました。
瀬戸内特有の激流がゴーゴーと流れており、仕掛を馴染ますのに苦労しましたが、本流の引かれ潮や潮止まりの時間帯を集中して釣り、25cm〜38cmまでのチヌを5枚釣ることができました。T君は、45cmの真鯛とチヌを1匹ずつ釣り、Kさんも、チヌを4匹釣っていました。
二人とも、潮止まりの一瞬の時間帯に釣れてきたとのことです。
特にT君にとっては、初真鯛・初チヌの2冠を達成し、思い出となる釣行となりました。
最後に、今回私は、「サスガチヌ」を使いましたが、釣り上げた5匹のうち、4匹がしっかりと閂(カンヌキ)に掛かっていました。
このハリは、ハリ先のみジガネの鋭い状態を残すことで、より先鋭化されています。せひ、お試しください。



利用渡船  ひので渡船 0863-21-3194


当日の仕掛
道糸:ザイト磯の白1.75号(2011年5月発売予定) 
ハリス:ザイトチヌフロロ1.5号
パーツ:がっちりウキ止(オレンジ/中) 
         ハヤテシモリ(大) 
         スクラムストッパー(イエロー) 
         Wクレン20号
ハリ:サスガチヌ2号


超先鋭ハリ先で刺す!!


スタッフ hg


スポンサーサイト


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Search

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Recent trackback

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
2010年の記事はコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM