スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


沖縄ジギング遠征 〜準備編〜

 ご無沙汰しております。スタッフ大東です

まずはじめに・・・・
東日本大震災で被災された皆様に謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。
被災地の一日も早い復旧と復興を心よりお祈り申し上げます。



被災していない我々は、元気に経済をまわそうという事で・・・・
行ってきました沖縄本島遠征

今回は遠征に何を用意すればいいの?って思われる方もいらっしゃるかと思いますので・・・・
準備段階から簡単にレポートしたいと思います


まずは、沖縄へ行くツアーと船を予約します
沖縄の船はチャータが多く、(知っている範囲では・・・・)ある程度人数を揃えるとお安く上がります。

続いて道具類ですが・・・・

.献阿離船腑ぅ

さて、沖縄という事でどんなジグを持って行けばいいのか?悩みます
正直飛行機に積込める荷物の重さの問題もあり、1番頭を悩ませます

まずは、ジグの種類は普段使い慣れた物でいいと思いますが・・・・・
私の場合 『波動系』、『フォール系』、『アクション系』と動きの違うものを用意する感じです

次に重さです。

カンパチ狙いでの沖縄本島西側のポイントは、水深が150m〜120mがメイン
(夏場はもう少し深場を攻める事もあるようです。)
五目ジギングで100m〜50mと、水深的には、近海ジギングに近い感覚で釣りができますが・・・・・
潮がとんだ時の事も考え300gオーバーのジグ数本から
(要らない事の方が多いかも・・・・)
近海五目も想定しての100g前後のジグを用意します。
メインは200g前後から300gの間になると思います。
(私はメインタックルがヘビーなので300gがメインでした・・・)

▲織奪ルのチョイス
リールはPE2号〜PE4号を300m〜400m巻けるもの
ロッドは,離献阿鬟轡礇リ易いものを選ぶ。

ちなみに私は・・・・
スピニング2タックル、ベイト2タックルの4組を用意しました。
スピニング、ベイト共にPE3号400m+リーダー50lbとPE4号400m+リーダー70lbのセッティングです。

アシストフック
ここが1番大事です 鈎屋ですので
用意したのは・・・・

【シングルアシスト用】
『SJ41』
 7/0 9/0


『ジガーミディアム』
(NEWフックです) 7/0 9/0


【ダブルアシスト用】
『ジガーライト早掛』
  4/0 5/0

『ジガーライトホールド』 4/0 5/0


『ジガーミディアム』
(NEWフックです) 5/0

今回はNEWアイテムジガーミディアムのテストも兼ねて
シングルフックを中心に使用しました。

ぞ物類
ソリッドリング 4〜6.5番

スプリットリング4〜6番

リーダー50lb〜100lb(巻いてるPEの号数にあったものを用意してください。)

イ修梁
後は普段の釣行で持っていくものを用意してください。
(プライヤー、カッパ、薬、ライフベストetc)

当日はリール(壊れるのが嫌なので機内持込)、竿(梱包して預け荷物)、着替え(預け荷物)
道具類(ジグ、カッパetcは事前の郵送)などに分類して出発すると身軽に行動できますよ〜


というような感じで用意し、当日沖縄に向かうのであります



それでは・・・実釣編へ続きます

スポンサーサイト


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Search

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Recent trackback

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
2010年の記事はコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM