スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ウナギ・マゴチ釣行

こんばんわ、スタッフ睥咾任后
7月中旬、スタッフ西浦と一緒にウナギ・マゴチ釣行へ行ってきました。
前回の藤岡の記事と同じコースの釣行となりました。
二番煎じでスミマセン・・・

まずは金曜夜のウナギ釣りからです!
先週も書かれていましたが、釣り禁止の場所には十分なご注意をお願いします。

結果の方はというと深夜からの竿出しとなりましたが、投入早々にヒット!いいペースです。


仕掛けは5号のぶっこみ仕掛け+剣剛カレイ13号です。
うなぎ鈎と比べて、ゲイブが広く万が一の他魚にも対応しやすくチヌ・キビレなどが狙えるポイントではこの選択肢も一考の価値ありです。
その後は当たりも遠のき、二人とも寝不足だったため会話もほどほどに日の出に備えて仮眠に入ります。

結局ウナギは開始10分での出落ちの1匹のみとなりました・・・


そして、早朝からのマゴチゲームです。
スタッフ西浦の案内の元、前回からの読みで的確にポイントを決めていきます。
まず、最初の一級ポイントにて良型マゴチがヒット!


潮が全く動いていない状況では上々ではないでしょうか?
その後西浦にもヒットした後、ポイントの見切りをつけて移動しました。

次のポイントに到着した時点で残り時間1時間となっていました。
早々にキャストを繰り返すと再びヒット!
先ほどのマゴチより5cmほどサイズアップしています。
その後、キャストを繰り返すも反応はなし・・・
タイムリミットが来て納竿となります。

「このキャストで帰りましょうか・・」
と言いっていたらスタッフ西浦に良型がヒット!

帰るといいつつ、西浦のファイトを横目に何回かキャストを繰り返します。

そして、ついに・・・

最後の最後でのダブルヒットとなりました!
しかも・・・PE0.6号に合わせたドラグが出る出る
58cmの良型マゴチを最後に今度こそ納竿となりました。


ルアーは全て静ヘッド7g+5インチグラブです。
ラウンドヘッドと比べてゴミを拾い難くリトリーブ時の安定性が高いです。
西浦は直リグ+シャッドテールなど幅広いリグでヒットしていました。


ロッド:9ft ライトアクション
リール:C3000M
ライン:PE0.6 + フロロ3号
ルアー:静ヘッド7g + 5インチグラブ

スポンサーサイト


この記事のトラックバックURL
トラックバック

Search

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Recent trackback

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
2010年の記事はコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM