トカラ列島でパワースローゲーム!

こんにちわ、スタッフ藤岡です。

今回のレポートは久しぶりのパワースローゲーム!

それも挑むは国内NO1の大型実績を誇る巨魚の巣窟トカラ列島。

パワースロースタイルにキャストの2本立てで挑んだ我々は果たして大物と渡り合えることは出来たのでしょうか・・・?

 

1日目

 

大阪空港から直行便でおよそ2時間のフライトで、あっという間に今回の出発港である屋久島へ到着。

飛行機を降り立つと梅雨真っただ中の屋久島。

高温多湿の熱帯気候が出迎えてくれます。

ちなみに屋久島は1年で370日雨が降ると比喩されるほど、雨が多い島。

雨男たちに雨島。

早くも前途多難な予感はしますが・・・。

 

日替わりで変わる天気予報とにらめっこし、なんとか3日間釣りが出来ればと祈る我々でした。汗

 

今回お世話になったのは明日丸・林船長。

屋久島はもちろんトカラ列島に至るまで広範囲な守備範囲。

特にカンパチジギングは得意で、ご自身自体もジギング漁にて日夜新規開拓をされているようです。
iPhoneImage.png

一先ず、初日は凪なので3日分の食料を買い込み一気にトカラ列島へ3時間かけて移動します。

 

ポイントに到着したのはPM4時半ごろ。

 

夕マズメだけですが、カンパチのパワースローゲームで楽しみます。

iPhoneImage.png

いきなりこのクラスのWヒットから始まりました!

 

 

パワースローといっても私たちで言うこの釣りは特別なことはしてません。

 

目指すターゲットに合わせた適正タックルを使ってスローピッチを中心に組み立てるだけです。

ターゲットがカンパチなら20〜50kgくらいまで、水深200mラインを想定。

先ずは強度の指標となるラインは最低でもPEなら3号〜4号を使いたいところ。

 

次にライン強度に耐えうるフック線径やターゲットの捕食特性や口回りを想定して号数を決定します。

 

ここで忘れてはいけないのは、スプリットリングや組糸の存在。

大型魚狙いでは必ずと言っていいほどリング伸びや組糸切れが起こります。

後悔しないようここにも万全を期しましょう。(推奨 スプリットリングウルトラワイヤー


ここまでをしっかり組み立てれば、キャッチ率はぐっと上がります。

 

あとは水深やラインプレッシャーでも対応できるジグウエイトを選び、そのジグを思い通りに動かすためのロッド&リールを選ぶだけです。

 

 

スローピッチなら、瀕死のベイトを漂わしたり沈めたり、時にはハイピッチを織り交ぜて魚を寄せたり、上に逃げる演出を入れたりベイトボールを割ってみたりするといったイメージング。

 

なんら普段のスローピッチとイメージは変わりません。

ここまでして針が伸びただ、糸が切れただ、リングが飛んだなど生じた場合は、自分の見立てが悪かっただけ。

 

しっかりと獲りきれるタックル選定とそれを扱いきる技術と体力が必要とされるこの釣りに、私はついつい魅力を感じてしまうのですね。


 

iPhoneImage.png

 

短時間でしたがこの8キロ級までのヒレナガカンパチがコンスタントにヒットしてくれ、初日の肩慣らしに十分すぎる結果となりました。

 

iPhoneImage.png

今回用に用意したパワースロー用フック(プロト)

 

今回の遠征の主な目的であるシングルフックの有効性と実釣においての必要強度やサイズ感、ジグとの相性などを図るのが目的でした。

 


2日目

この日は港から出れないくらいの大風が早朝から吹き、しばらくは民宿で待機を余儀なくされます。

3日間フルに釣りができるほど甘くはないですね。

 

AM10時くらいを回った頃に風が少し弱まったので、近場のシャロー限定なら何とか出船できるとのことなので

GT&磯魔(イソマグロ)狙いに切り替えます。
iPhoneImage.png

沖へ出ると、思った以上に海況はマシなので先ずはひと安心。

 

早速、沖根を中心にキャストを繰り返していると

 

ドカン!!

派手なバイトで巨魚が一発でルアーを海中に引きづりこみます!
iPhoneImage.png

良いファイトをしてくれたのは、10〜15キロ級ののGT。

GTはいつみても男前。

 

多くの釣り師を魅了するのも頷けます。


お次は浅場ジギング。

 

狙いはもちろん磯魔50キロ〜なので、PE3〜4号以上で挑みますが・・・

 

 

iPhoneImage.png

3度ほど本命が当たりましたが、いずれもかなりラインを出された上、最終は歯によるリーダーブレイクで釣り師負け。トホホ

 

 

巨体から繰り出す強烈なスピードにパワー、根に対する執着心に鋭い歯。

間違いなく難易度MAXなターゲット。

来年こそは仕留めるべくPE5〜6号で挑みたいと思います。

 


もちろん気を抜いた根魚釣りも同じ場所でできるので、癒し系にはこちらを♪

 

途中、カンパチポイントを見て回るもカンパチはどこへやら?

大型カンパチのベイトフィッシュ・アオダイが釣れる程度で再び浅場へ戻ります。

iPhoneImage.png

スパイの800gを襲う特大の高級魚アオダイ  

 

今回は狙ってないので素直に喜べないタフな状況ですね。

 

 

最後は夕マズメに合わせて、朝のGTポイントに再度戻ります。

戻ってみると鳥が舞い、カツオやキハダがルアーに好反応を示し、朝よりさらに雰囲気は抜群!

 

いつ出てもおかしくないタイミングでやっぱりドカーンとGTがバイトします!!

今回、初GTの辰巳氏。

普段とは違う高負荷タックルに苦戦を強いられます!

激闘の末、上がったのは15~20キロ級の立派なGT!

おめでとうございます!

 

残り時間も僅か。

これで最後の一流しですとのアナウンス。

鳥も消えて海も静けさを取り戻し、夜のとばりが下りようとしています。

 

もう今日はダメかな?

と、ほとんど見えないポッパーを動かしながら想いにふけっていると、バシャっと何やらバイトしたと思った矢先、

 

凄まじいパワー&スピードと聞いたことないような けたたましいドラグ音が海上で鳴り響きます!!

iPhoneImage.png

ドラグ負荷15キロ〜以上かけたリールから1ダッシュで200m以上を引き出した超ド級の巨魚。

 

一気にドラグが焦げ付き、途中リールがロック状態となりラインブレイク。

全く何もさせてもらえなかった得体の知れない巨魚との遭遇。

これだから大物釣りはやめれませんね。

 

3日目 最終日

 

この日は今回初めての快晴。

沖出しが可能とのことなので、この日はカンパチ狙い一本に絞ります。

iPhoneImage.png

ベースキャンプの口之島。 ドコモ以外は圏外ですがWi-Fiが飛んでいるのにびっくり!笑

 

まずはいきなりヒレナガカンパチの10キロ級がお出迎え。
iPhoneImage.png
と、思いきや後が続かず、1ポイント1小〜中カンパチといった具合で苦戦を強いられます。





今回、トカラで釣れたカンパチはすべてヒレナガカンパチ。

カンパチの中では、あまり大きくならない種なのでサイズが伸び悩みます。

前のパーティーまで釣れていた大型の本カンパチはいったいどこへいったのか?

急な水温上昇なのか、潮なのか?産卵行動に入ったのか?

原因は神のみぞ知る

 

考えてみても仕方ありませんね。

与えられた条件で目一杯楽しむだけで十分です。

 

それでも最後は運に見放されなかったのか、夕方ぎりぎりでようやくヒレナガカンパチが口を使いだします。

iPhoneImage.png

 

3ヒット〜!

 

iPhoneImage.png

次の流しも3ヒット!

 

そして最後は〜15キロ級までのサイズも飛び出し、今旅も終始楽しく締めくくることが出来ました。

 

iPhoneImage.png

ヒレナガカンパチ10キロ台 パワースロー用プロトフック

iPhoneImage.png

ヒレナガカンパチ10キロ台 パワースロー用プロトフック

 

今旅はこれにて全行程終了!
最終日はすっかり梅雨明けした屋久島を観光&散策し釣りの疲れを癒します。

 

今回、幸いにも3日間とも海に出ることができ、与えられた条件の中でそれぞれにトカラ海域を満喫できたかと思います。

が、次の課題も見えてきたのでしっかりクリアし、次回挑戦時にはもっと凄いトカラ海域が体験できればと思います。

 

それまでは、今回の旅の思い出を胸に日夜製品開発に励みたいと思います。

 

それでは、皆さんも良い釣りを♪

 

使用タックル)

 

カンパチ用

ロッド ロジカル7〜8oz マニアフェローズ55 プロパゲート7oz

リール トルサ16 20 30 

ライン ULT2.5〜4号

ジグ  スパイ ディアルスター レクターなど 400〜800g

フック パワースロー用プロトフック 

リング ソリッドリング#3.5 スプリットリングウルトラワイヤー#3〜5

 

GT用

 

ロッド MCワークス エクスプリュージョン 7パワー

リール ステラ18000番

ライン PE6号

ルアー EBIポップ サーフェイスブル200

フック STX-68 #5/0

リング スプリットリングウルトラワイヤー#5〜8

 

 

スタッフ藤岡

 

 


スポンサーサイト


この記事のトラックバックURL
トラックバック

Search

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent trackback

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
2010年の記事はコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM